早期発見が大事

早期発見が大事

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

早期発見が大事

早期発見が大事
私の友達に30半ばにして癌が見つかった子がいます。
その子はラッキーにも早期発見できたので手術で摘出することが出来、大事にならずにすみました。
今は実家で少し仕事を始めつつ療養しているようです。
私の周りにもガンが原因で亡くなった方や今現在がん治療をしている方がいます。
確かに若くして亡くなる人の原因としてはガンが一番ではないかと思います。
遺伝的な要素もあると思いますし、食生活や生活習慣も関係しているのでしょう。
健康に注意していてもなってしまうことがあります。
ガンの治療で大事なのは早期発見、早期治療です。
健康な人は基本的にあまり病院に行く人が少ないので、検査を受ける機会も少なく発見が遅れるかもしれません。
しかし、何かとよく病院に行く人は発見される可能性も高いでしょう。
市町村によっては年齢に応じて無料のがん検診があります。
おっくうがらずにそのような検診を受けるのも手かもしれません。
最近では癌治療もだいぶ進歩してきたようです。
治らない病気から治るかもしれない病気に変わってきているのかもしれません。
もちろん、膵臓がんなどは死亡率が高く、対応する抗がん剤が少ない部位もあることでしょう。
ガンの治療法は放射線療法か抗がん剤というのが定番ですが最近では新しい方法が開発されています。
それがどれほど効果的かどうかは人によって条件が異なるので何とも言えません。
一人として同じ状況の人はいませんから、あの人に効いたので私も効くとは言えないでしょう。
それでも少しでも長くいきたいというのが本音の所で、死の恐怖に立ち向かうのには力が必要です。
今のところガンに効果的な万能薬はありません。
ですから、普段からよく睡眠を取り、食事に気を使い免疫を高めることが大事でしょう。
気持ちの持ちようも大事です。
積極的な精神態度が大事です。
消極的な思考回路はよくありません。
それでもガンや病気になる事もあるでしょう。
医療には限界があるかもしれませんが、それでも明るく元気に治療に励みましょう。

話題の医療、便利なココがお勧め☆

Copyright (C)2016早期発見が大事.All rights reserved.